茶のセシウム

朝日新聞朝刊より
e0009760_1615050.jpg


生茶葉からセシウム 大子と境で基準超過
2011年05月18日

 県農林水産部は16日、大子町で14日、境町で15日に採取した生茶葉から、基準値を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。大子町は1キロあたり570ベクレル、境町は894ベクレル(基準値は500ベクレル)だった。検査結果を受けて、県は両町に、今年産の茶の出荷について自粛を要請した。


 製茶した茶葉を湯に入れて抽出した飲用茶(茶葉10グラムに430ミリリットル90度の湯で60秒浸出)は、大子町30ベクレル、境町3ベクレルで、飲料水の基準値200ベクレルを大幅に下回った。

.
by momotaro-sakura | 2011-05-19 16:15