東京電力(株) 日経平均採用銘柄現在値

東京電力(株)
日経平均採用銘柄現在値
(9:08) 183 前日比 -17(-8.50%


現在値
(9:34) 177 前日比 -23(-11.50%)
(9:53) 173 前日比 -27(-13.50%)
(11:00) 160 前日比 -40(-20.00%)
時価総額321,403.50百万円


東京電力株を日々公表銘柄に指定=東証2011年6月8日17時5分

 [東京 8日 ロイター] 東京証券取引所は8日、東京電力<9501.T>株について、信用取引に関する日々公表銘柄」に指定すると発表した。9日(8日申し込み現在分)から実施する。


1.日々公表銘柄「日々公表銘柄は、信用取 引残高の公表を日々行うことにより投資者に信用取引の利用に関して注意を促すためのものであり、信用取引に関する規制銘柄ではありません。
「日々公表銘柄」の指定及び解除につきましては、「日々公表銘柄の指定等に関するガイドライン」に基づいて行っております。
なお、以下の表中、日々公表銘柄への指定に加えて、信用取引に関する規制を行っている銘柄については※、「特別周知銘柄」として周知の措置を行った銘柄については◆を 付しております。
信用取引に関する規制等
(1)日々公表銘柄銘柄名 コード 指定日
東京電力(株) 9501 2011年6月8日
三晃金属工業(株) 1972 2011年6月6日
(株)不動テトラ 1813 2011年6月3日
(株)サニックス 4651 2011年5月31日
住友軽金属工業(株) 5738 2011年5月25日
高島(株)※ 8007 2011年4月19日


上記の銘柄に係る信用取引残高及び残高の対上場株式 数比率等は、下記のリンクの「2.個別銘柄信用取引残高表」において日々、公表を行っておりますのでご確認ください。

日々公表銘柄
( ひびこうひょうめいがら )
取引所は、信用取引の過度の利用を未然に防止するために、一定のガイドラインを設け、当該基準に該当した銘柄については、毎日、信用取引残高の公表を行っています。このような銘柄を日々公表銘柄といいます。委託保証金率の引上げなどの規制措置を受ける規制銘柄とは異なります。なお、日々公表銘柄以外の通常の銘柄の信用残高の公表は週1回です。




<福島第1原発>東電、吉田所長を口頭注意 海水注入問題で
2011年6月8日 23時08分 (2011年6月8日 23時16分 更新)
東京電力福島第1原発の吉田昌郎所長(東京電力ホームページから)
 東京電力福島第1原発への海水注入をめぐる問題で、東電は8日、独断で注入を継続した吉田昌郎所長を6日付で口頭注意したと発表した。東電は当初から処分を検討していたが、菅直人首相の「(所長の)判断は間違いでなかった」との発言などを受け、軽い処分にとどめたとみられる。

 東電は東日本大震災で緊急停止した1号機の原子炉圧力容器への淡水の注水が3月12日に停止したため、海水注入を開始。しかし、東電側が「海水注入に首相の了解が得られていない」と官邸の意向に配慮し、本店と発電所とのテレビ会議で注入停止を合意した。ところが、吉田所長は「事故の進展防止には原子炉への注水継続が何よりも重要」と判断し、本店に知らせずに海水注入を継続したという。

 海水注入は所長権限で実施できるが、本店に無断で継続したうえ、報告が2カ月以上も遅れたとして、清水正孝社長が口頭で注意した。【立山清也】毎日JP



by momotaro-sakura | 2011-06-09 09:32