太陽表面で巨大な爆発 NASAが画像公開

太陽表面で巨大な爆発 NASAが画像公開
2011.6.10 11:07

e0009760_16422357.jpg

太陽観測衛星「SDO」がとらえた「太陽フレア」の画像(NASA提供・共同)
 米航空宇宙局(NASA)は9日までに、太陽観測衛星「SDO」がとらえた太陽表面の巨大な爆発現象「太陽フレア」の画像を公開した。

 太陽フレアは7日に発生。激しく燃えているように見える領域では、フレアによって電気を帯びた粒子が大量に放出されているという。

 太陽フレアは、オーロラを引き起こすほか、地球を周回する人工衛星や無線通信に悪影響を与えることがある。日本時間の9日から10日にかけて影響が出る可能性があるが、NASAは、フレアが発生した場所を考えると、地球への影響は小さいとみている。(共同)

by momotaro-sakura | 2011-06-10 16:42 | ブログ