橋下知事、関西電力の節電に「協力しない」

橋下知事、関西電力の節電に「協力しない」
 大阪府の橋下徹知事は10日午後、関西電力が発表した節電要請について「協力しない」と明言した。節電目標の15%に関しても「根拠がまったく分からない。原発が必要という議論の土俵に載せようという意図を感じる」と批判した。

 知事は、これまで節電対策の作成のため電力需給などのデータ開示を求めたが、関電側が応じなかったと指摘。「電力は国策だから、知事が口を出すなというスタンスだった。態度を改めないなら、関電と国が好きなようにやればいい」と不満をぶちまけた。

 府庁で記者団に答えた。(共同)

 [2011年6月10日14時21分]
by momotaro-sakura | 2011-06-10 16:50