民主・安住氏、予算の減額修正も「柔軟に対応」

民主・安住氏、予算の減額修正も「柔軟に対応」

 民主党の安住淳国会対策委員長は12日のNHK番組で、赤字国債を発行するための特例公債法案成立の与野党合意が得られれば、子ども手当など民主党の衆院選政権公約(マニフェスト)の見直しに関し、2011年度予算の減額修正に応じる考えを示した。


 安住氏は、自民党の逢沢一郎、公明党の漆原良夫両国対委員長が、11年度予算から子ども手当など「ばらまき4K」予算を削除することが同法案成立の前提だと主張したのに対し、「成立の合意が得られれば、柔軟に対応する」と述べた

 安住氏はまた、同法案について、「菅内閣で成立させて、菅首相に早晩(退陣を)決断していただく環境づくりをしたい」と強調。首相が近く与野党党首会談を呼び掛け、成立への協力を求めることもあり得るとの認識を示した。

(2011年6月12日14時51分 読売新聞
by momotaro-sakura | 2011-06-12 16:03