戦後66年目の日本危機

3年前のリーマンショック、そして3月11日の東日本大震災と福島原発事故で日本は完全にノックアウト寸前です。いかにして、いち早く立ち上がるかどうかは政治家の主導力によって決まるが、国民も他力本願にならず、自力本願で立ち上がらなければ、いち早い復興は望めない。五体満足の人は自力本願で復興してもらいたい。甘えの構造の中では真の復興は望めない。23000人余の死亡、行方不明者の人たちを考えたら、生きていて健康な人達は何でも出来るだろう。日本の復興はそのような考えの人たちが一同に合体したら、5〜7年間で復興するわけです。今の状況下では10〜15年経っても復興しないし、また焦って無理な復興をすれば、そのつけが孫子の代まで続くでしょう。戦後日本の素晴らしい復興力を考慮して、このような時に日本人の真の復興力を全世界に知らしめようではないか
by momotaro-sakura | 2011-06-13 09:15