筑西市村田・三所神社のけやき

e0009760_1648299.jpg
e0009760_16482980.jpg

三所神社
 811(弘仁2)年創建の古社。祭神は誉田別命(八幡神)、武甕槌命(鹿島神)、経津主命(香取神)の三社を祀る。
 筑西市村田1700

e0009760_1472559.jpg

樹齢300年のけやき

e0009760_17202138.jpg

e0009760_17154342.jpg


五所神社
 722(養老6)年の創建とされる。1189(文治5)年、源頼朝の奥州征伐に従った伊佐氏が戦功により伊佐荘を領有した時、5ケ所の神霊を祀り創建したとも伝えられる。祭神は武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売命。境内社として、日枝神社、八幡神社、熊野神社、天満神社、稲荷神社が祀られている。現在の本殿は1622(元和8)年の再建。三間社流造、銅瓦棒葺。伊佐荘33カ村の総鎮守。歴代領主からも崇敬された。
 筑西市五所宮1




e0009760_17161529.jpg
e0009760_17163510.jpg


二所神社
 祭神は武甕槌命、別雷命。平安時代後期、成田氏が、鹿島神宮から神霊を勧請し、成田鹿島神社として祀った。1186(文治2)年、一の谷の戦いにおける戦功で、小貝川筋12郷を領地として賜ったので、その神徳に感謝し鹿島神社として再建した。1877(明治9)年、別雷神社を合祀し二所神社と改称した。旧郷社。大正時代まで流鏑馬が行われていた。境内に大榊がある。
 筑西市成田368。

by momotaro-sakura | 2011-06-16 14:07 | ブログ