日立執行役常務、電力システム「原子力の減収は火力でカバー」

日立執行役常務、電力システム「原子力の減収は火力でカバー」
公開日時2011/6/16 11:28
 日立製作所/dx/async/async.do/ae=P_LK_ILCORP;bg=0001161;dv=pc;sv=NXの石塚達郎執行役常務は16日、2011年度の電力システム事業の見通しについて「(福島第1原子力発電所に事故に伴い)原子力の売り上げが減少するが、国内の火力発電の緊急立ち上げでカバーする」と述べた。売上高は前期比微減の8100億円にとどまる。

 一方、営業利益が55%減の100億円と大幅に減ることについては「(電力システムに含まれる)パワー半導体の製造拠点が被災した影響で費用が発生する」と説明した。〔
日経QUICKニュース〕
by momotaro-sakura | 2011-06-17 19:23