日立、自動車関連の設備投資7割増へ 今後3年で

日経ニュース
日立、自動車関連の設備投資7割増へ 今後3年で
公開日時2011/6/16 19:27]

 日立製作所は16日、電力システムなど主要8事業の戦略説明会を開き、今後3年間の自動車関連事業の設備投資を7割増やす方針を明らかにした。自動車の技術者数も2015年度までに4000人と現行比500人増員し、電動化に対応する。電力や情報通信は海外企業のM&A(合併・買収)を積極化し、グローバル展開を加速させる。 自動車関連の11~13年度累計の設備投資を1500億円と、08~10年度合計額に比べ7割増やす。このうち半分を自動車の電子・電動化にかかわる投資に充てる。米、独、中国、タイにある自動車研究拠点の人員数を15年度までに400人に倍増する。

 ハイブリッド自動車向けシステムなどを強化し、トヨタ自動車など世界大手8社向けの15年度の売上高を10年度比2倍の4600億円に増やす。

by momotaro-sakura | 2011-06-17 19:25