家庭菜園は要注意

セシウムとカリウム

カリウム含有量


枝豆490mg カボチャ480mg ソラマメ390mg

トウモロコシ290mg オクラ280mg ニガウリ260mg ミニトマト290mg トマト210mg

夏野菜の中でより安全度が高いのはトマトやナスだ。

週刊朝日


他の植物も放射性セシウムとカリウムを勘違いして吸収します。

ただし、米・野菜などは肥料としてカリウムを与えられています。
そして、カリウムのほうが放射性セシウムよりも吸収率がいいので、
米・野菜を普通に作ってしまうと、放射性セシウムはあまり減りません。

また、ヒマワリは大きくなる植物なので、
草丈が5cmとか10cmとかの植物より多くの養分(放射性セシウム)を吸収します。

ヒマワリと同じように大きくなる植物としては
トウモロコシ、竹などがありますが、
トウモロコシは闇ルートで食用、飼料用にまわる恐れがあります。

竹については、ロシアでは寒すぎて竹が育たないため、
チェルノブイリでは竹が使われませんでしたが、福島なら可能です。

by momotaro-sakura | 2011-06-21 10:51