民主・岡田氏、国会70日延長を衆院議長に申し入れ 公明党は反対を決定

民主・岡田氏、国会70日延長を衆院議長に申し入れ 公明党は反対を決定
2011.6.22 13:11
 民主党の岡田克也幹事長は22日、横路孝弘衆院議長に、今国会の会期の70日延長を申し入れた。この後、岡田氏は記者団に、回答を保留した自民、公明両党との再協議の開催を否定し、「ぜひ多くの党に理解いただきたい」と述べた。

 一方、公明党は22日昼の両院議員団会議で、70日間の会期延長に反対する方針を正式決定した。東日本大震災の復興に向けた平成23年度第3次補正予算の編成が遅れると判断したためだ。
産経ニュース
by momotaro-sakura | 2011-06-22 15:13