小笠原、世界遺産に決定 ユネスコが生態系評価

小笠原、世界遺産に決定 ユネスコが生態系評価


  小笠原諸島、世界遺産に決定
 パリで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第35回世界遺産委員会は24日、日本政府が推薦した「小笠原諸島」(東京都)を世界自然遺産に登録することを決めた。日本の自然遺産の登録は、2005年の「知床」(北海道)以来6年ぶり4件目。

 ユネスコ諮問機関の国際自然保護連合(IUCN)が今年5月、固有種に富む独自の生態系を高く評価、登録を勧告していた。日本が世界文化遺産に推薦した「平泉の文化遺産」(岩手県)も諮問機関から登録勧告を受けており、近く正式決定する見通し。

2011/06/24 22:56 【共同通信】
e0009760_122284.jpg

小笠原諸島の南島(手前)と父島(後方)(環境省提供)
by momotaro-sakura | 2011-06-25 12:19 | ブログ