中国の人権活動家・胡佳氏が出所、家族と再会

中国の人権活動家・胡佳氏が出所、家族と再会

 【北京=関泰晴】中国で「国家政権転覆扇動罪」で懲役3年6月の実刑判決を受けて服役していた著名な人権活動家、胡佳氏(37)が26日、刑期満了で出所し、自宅で家族と再会したと報じた。


 ロイター通信が報じたもので、胡氏の妻、曽金燕さんが電話取材で語ったという。

 7月1日の共産党創立90周年や7月に予定されるバイデン米副大統領の訪中などを視野に入れ、西側諸国の対中イメージを改善しようという狙いもあるみられる。中国当局は6月22日、脱税容疑で拘束していた著名な芸術家で人権活動家の艾未未氏も保釈した。
(2011年6月26日09時47分 読売新聞)
by momotaro-sakura | 2011-06-26 10:49