菅首相、3条件達成なら退陣を 岡田氏、8月会期内でも

菅首相、3条件達成なら退陣を 岡田氏、8月会期内でも


  民主党の岡田克也幹事長は26日、公債発行特例法案と2011年度第2次補正予算案が成立し、再生エネルギー特別措置法案が採決されれば、菅直人首相は8月31日の延長国会会期末を待たずに退陣すべきだとの認識を示した。フジテレビ番組で語った。

 岡田氏は、3条件が満たされた場合は「首相として、やるべきことはやったということになる」として退陣環境は整うと強調した。同時に「(退陣は)国会が終わった時という考え方もあるが、三つのことができれば、それより前という可能性も十分にある」と述べた。

2011/06/26 11:45 【共同通信】
by momotaro-sakura | 2011-06-26 16:04