復興対策本部が延期=人事手間取り28日初会合

復興対策本部が延期=人事手間取り28日初会合
時事通信 6月28日(火)1時41分配信

 枝野幸男官房長官は27日夜の記者会見で、東日本大震災の復興に取り組む「復興対策本部」(本部長・菅直人首相)の初会合について、当初予定していた27日から28日に先送りすると発表した。閣僚人事などの調整に手間取り、27日の日程が厳しくなったためだ。
 首相は、本格的な復興対策を盛り込む2011年度第3次補正予算案の土台となる基本方針を7月中に取りまとめる考えで、28日の初会合では、閣僚に対し作業を急ぐよう指示する見通し。
 松本龍復興担当相を直接補佐する副大臣と政務官には、平野達男内閣府副大臣と阿久津幸彦内閣府政務官を充てた。
 復興基本法に基づいて被災3県に置く現地対策本部では、福島本部長に吉田泉財務政務官が就任。岩手本部長は黒岩宇洋法務政務官、宮城本部長は東祥三内閣府副大臣の起用が検討されたが、最終調整の結果、岩手に津川祥吾国土交通政務官、宮城に末松義規内閣府副大臣の起用がそれぞれ決まった。 

by momotaro-sakura | 2011-06-28 09:08