東電管内 使用率93・6%に上昇


東電管内で電力使用率93・6%
配信元:
2011/06/29 16:33更新
産経新聞
 29日の東京電力管内の電力需要は午後2時台に4570万キロワットに上り、3月11日の東日本大震災後では最大を記録した。この日の東電の最大供給力は4880万キロワットで、供給力に対する使用量の割合(使用率)は93・6%に達し、余力が乏しくなった。



東電管内 使用率93%に
6月29日 15時53分
29日、東京電力の管内では、暑さのため冷房の使用が増え、供給電力に対する使用電力の割合を表す「使用率」は午後2時台に93%に上昇しました。

東京電力管内では、29日朝から気温が高くなったことから、冷房の使用が増え、電力需要は午後2時台に4570万キロワットに達し、東日本大震災後、最も高い水準になりました。使用率は93%となっています。東京電力では、午後4時台に電力需要がピークに達するとみており、電力の供給が厳しくなることも予想されるとして、オフィスや家庭でエアコンの設定温度を上げるなど節電に協力してほしいと呼びかけています。


都心は午前中に34度超 東電の電力使用率予想93%




 29日も関東から西の広い範囲で厳しい暑さになっています。東京電力では、供給力に対する電力使用率が午後4時に93%になると予想し、安定供給の目安とされる余力8%を下回る見通しです。


 東京都心では、午前11時前に気温が34.3度まで上がり、すでに今年の最高を更新しています。29日は埼玉県熊谷や前橋、甲府などで猛暑日になる予想です。東電管内では、供給力4900万キロワットに対して需要は4550万キロワットの予測で、いずれも震災後最大です。


女子生徒16人が熱中症 猛暑の東京、体育祭で
2011年6月29日 12時17分 (2011年6月29日 13時41分 更新)
 体育祭で女子生徒らが体調不良を訴えた、台東リバーサイドスポーツセンターの陸上競技場付近=29日午前11時48分、東京都台東区で共同通信社ヘリから

e0009760_16402157.jpg
 29日午前10時ごろ、東京都台東区今戸1丁目、台東リバーサイドスポーツセンターの陸上競技場で、体育祭に参加していた上野学園中学・高校(台東区)の12〜18歳の女子生徒16人が体調不良を訴え、病院に運ばれた。警視庁浅草署や東京消防庁によると、熱中症とみられる。いずれも意識があり軽症のもよう。気象庁によると、東京都心(大手町)は午後1時すぎに気温35・1度を記録し、今年初の「猛暑日」となった。





東電管内 使用率91%に上昇
6月29日 13時24分
29日、東京電力の管内では暑さのため、午前中から冷房の使用が増え、供給電力に対する使用電力の割合を表す「使用率」は、午前11時台に91%に上昇しました。

東京電力管内では、29日朝から気温が高くなったことから冷房の使用が増え、電力需要は午前11時台に4484万キロワットに達して、東日本大震災後、最も高い水準になりました。使用率は91%となっています。東京電力では、午後4時台には使用率が92%まで上昇する見通しだとしています。このため、東京電力は、電力の供給が厳しくなることも予想されるとして、オフィスや家庭でエアコンの設定温度を上げるなど、節電に協力してほしいと呼びかけています。

by momotaro-sakura | 2011-06-29 15:02