橋下知事、2000社に「過度な節電不要」

橋下知事、2000社に「過度な節電不要」
 東京電力と東北電力の管内で大口の電力利用者に節電を義務付ける「電力使用制限令」が発動された1日、大阪ではこの人がほえました。

 「産業、または中小企業の皆さんは、関西電力が言っているような節電をやらなくていい」(大阪府 橋下徹知事)

 関西では「電力使用制限令」は発令されませんが、関西電力はこの夏、15%程度の節電をするよう呼びかけています。この要請に対し、橋下知事は「数字の根拠が明らかでない」などとして反発。1日の会見で、大阪府内の企業およそ2000社にあて、「過度に節電する必要はない」とするメールを送ったことを明らかにしました。

 「事業活動に影響を及ぼすような節電はお願いしません」(橋下知事からのメッセージ)

 「これが“反節電キャンペーン”なのか、いろいろご意見あるかと思う。家庭やオフィスのエアコン節電でピーク時対応はやるので、産業・中小企業は過度な節電をする必要はありませんよと」(大阪府 橋下徹知事)

 節電が関西経済に与える影響を危惧して橋下知事はメールを送ったものとみられますが、「反節電」を訴える内容だけに、今後、波紋を広げそうです。(
01日16:53)
by momotaro-sakura | 2011-07-01 17:55