冬も西日本中心に5社が電力不足 経産省、原発停止で試算

冬も西日本中心に5社が電力不足 経産省、原発停止で試算
2011年7月3日 02時02分  経済産業省は2日までに、定期点検などで停止している原発が再稼働しない場合、東北電力、関西電力、北陸電力、四国電力、九州電力の5社が、今年12月から来年2月ごろに4〜20%程度の供給力不足に陥るとの見通しをまとめた。不足する供給量は約570万キロワットとされる。定期点検入りする原発が相次ぎ、再稼働が実現しなければ電力会社の供給力は低下するため、各社は休止している火力発電所の再開を急ぐ。
共同ニュース
by momotaro-sakura | 2011-07-03 09:16