Fw:柏が9年ぶり(2002年9月以来)に勝ちました! 入場者数 30,807人      柏2:鹿島1

◆得点柏2:鹿島1
時間 チーム 背番号 名前 得点経過 (〜:ドリブル、→:グラウンドパス、↑:浮き球パス、S:シュート)
33分 柏 9 北嶋 秀朗 中央 15 → 右 10 ↑ 中央 9 右足S
57分 鹿島 30 田代 有三 左 直接FK 8 ↑ 中央 30 ヘディングS
80分 柏 10 レアンドロ ドミンゲス 中央 20 → 左 2 → 中央 10 右足S

e0009760_21125395.jpg

レイソル側で観戦したので、勝席で観戦 ができました
----------------------------------------------


◆ハーフタイムコメント
【柏レイソル】ネルシーニョ 監督
◆マイボールをもう少し大事にしよう。
◆相手のロングボールの処理、セカンドボールを拾おう。

【鹿島アントラーズ】オズワルド オリヴェイラ 監督
◆相手にスペースを与えない事。
◆動き出しを多くし、チャンスをしっかり決めよう。




試合終了後のコメント
ネルシーニョ 監督
最初から難しく、タフな試合。鹿島は速いチェックと攻撃で守備に回る時間帯が長かったが、選手たちが落ち着いて徐々にリズムをつかむことができて、ゴールが生まれた。

後半になって、ゲームが動き出した。我々も入りが良く、立ち上がり早々に2点目を奪うチャンスがあったがしのがれた。選手たちは前半と同じくオーガナイズが崩れないように、プランを実行してくれた。今日の勝利は我々にとって大きな1勝であることは間違いない。

北嶋 秀朗 選手
今日はボールを収められなかった分、工藤がよくボールを受けてくれて助けてくれた。逆に工藤を助けられなかったので申し訳ない。ゴールシーンは、その前からレアンドロがいいボールを出してくれて「胸でトラップすれば決められる!」と言ってくれていた。そのとおりのボールを出してくれて、本当にすごい選手です。とにかく祐樹をいい形で送り出したかったので、本当に良かった。

中島 崇典 選手
(スタメンが決まったとき)最初はすごく嬉しかった。試合が近づくにつれて、どんどん緊張してきた。でも今日のサポーターの数を見て、その緊張が全部吹っ飛んだ。アシストのパスの前にも一本いいパスが入った。水野がサイドでうまく引きつけてくれていたので、ここしかないタイミングで蹴れた。勝ったので合格点をあげたい。でも、もっとできるし、課題を修正したい。試合感がなかったが、うまく感覚がつかめた。次にいかせるかなとおもう。今日は勝ったけど、次出られる保障はない。競争は厳しいけど、出た試合は全部勝てるようにしたい。

パク ドンヒョク 選手
もし自分が復帰して負けてしまったら自分の責任だと思っていたし、プレッシャーもあったのでとにかく勝ちたかった。田代選手はヘディングが強く、スピードもあるいい選手だったが、だんだん慣れてよく対応できたと思う。久々のゲームで前半からテンポが速く疲労もあったが、全員の勝ちたいという気持ちが強く勝つことができた。
by momotaro-sakura | 2011-07-23 21:12