岩手・遠野市で震度5強 「余震の可能性」気象庁

岩手・遠野市で震度5強 「余震の可能性」気象庁(07/24 07:30)
 23日、東北地方で強い地震があり、岩手県遠野市で震度5強を観測しました。気象庁では、東北地方太平洋沖地震の余震とみられるとしています。

 地震が発生したのは、23日午後1時34分で、震源は宮城県沖、震源の深さはおよそ47キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.4と推定されます。最も揺れが強かったのは、遠野市で震度5強、そのほか、滝沢村、花巻市で震度5弱を観測しました。気象庁は、この地震について、東北地方太平洋沖地震の余震と考えられると発表しました。さらに、「今後も余震はしばらく続くであろう。完全に終息するには、年単位の時間がかかる」として、改めて警戒を呼びかけました。

by momotaro-sakura | 2011-07-24 10:18