東電子会社がメガソーラー建設 北海道で検討、2万KW

東電子会社がメガソーラー建設 北海道で検討、2万KW
2011年7月26日 12時49分
 東京電力が60%出資する発電事業会社ユーラスエナジーホールディングス(東京)が、北海道白糠町に出力約2万1千キロワットの大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を検討していることが、26日分かった。白糠町によると、計画では同町と釧路市にまたがる釧白工業団地の同町側約46ヘクタールの敷地を予定。土地を所有する中小企業基盤整備機構と同社が協議を始めている。

by momotaro-sakura | 2011-07-26 13:59