今年度の就活を表す漢字は「楽」 - ただし、"らく"とは読みません

今年度の就活を表す漢字は「楽」 - ただし、"らく"とは読みません
2011/08/09
毎日コミュニケーションズは、2012年卒業予定の学生を対象とした調査の中で「あなたの就職活動を漢字1文字で表すと?」というアンケートを実施。その結果を発表した。

同調査は、2000年(2001年卒業予定者対象)から毎年実施しており、今年で12回目。今回は、文系男子179名、理系男子238名、文系女子171名、理系女子201名の合計789名から有効回答が得られている。

発表によると、今年の1位は「楽」。3年ぶりに1位に返り咲いている。学生が「楽」を選んだ理由としては、「『楽(らく)だった』のではなく、『(就職活動を)楽しめた』『(さまざまな出会いが)楽しかった』という意味合いで選択した学生が多かった」と説明されている。


「あなたの就職活動を漢字一文字で表すと?」調査結果
e0009760_7583235.jpg


一方で、2位以降は「苦」「迷」「疲」と続き、6位に「難」、8位に「悩」がランクイン。さらに9位に入った「長」は、12回目の調査で初めてのトップ10入りという結果で、毎日コミュニケーションズでは、震災の影響から活動が滞り、疲弊した姿が浮き彫りになったと分析している。

なお、同社の調査によると、2012年卒業予定の学生における7月の内々定率は53.0%。これは前年比マイナス1.5%という数字で、「4月以降の内々定率は毎月前年を大きく下回る結果であったが、ここにきて前年に迫った」という。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
就活1文字で表すと…「楽」!? 2位以下は「苦」「迷」 
2011.8.10 06:22 産経ニュース
 就活は「楽」!? 平成24年3月卒業予定の大学生と大学院生に、自分の就職活動を漢字1文字で表してもらったところ、「楽」が全体の6.4%を占め、3年ぶりに1位になった。22年卒と23年卒は「苦」が1位だった。

 「楽しめた」などと説明する学生が多く、調査した就職情報会社「毎日コミュニケーションズ」は「雇用環境がやや好転したためではないか」と分析。ただ、2位以下には「苦」や「迷」「疲」「難」などの字が並ぶ。

 震災の影響による採用活動の長期化で、「長」も初めて9位にランクイン。同社は「複数の内定を得るなど楽しめた学生と、内定を取れずに苦しむ学生との二極化も進んでいる」と指摘する。就活も“格差社会”か-

by momotaro-sakura | 2011-08-10 07:59 | ブログ