ITの大型見本市「シーテック」開幕 エネルギー技術を一堂に

産経ニュース

ITの大型見本市「シーテック」開幕 エネルギー技術を一堂に
2011.10.4 12:38 [エネルギー]

 アジア最大級の家電・IT(情報技術)見本市「CEATEC(シーテック)JAPAN2011」が4日、千葉市の幕張メッセで開幕した。東日本大震災後の停電や電力不足を受けて展示内容は一変。各社は家庭などの電力をつくったり蓄えたりする「省エネ」「創エネ」といった技術を競った。8日までの5日間で約20万人の来場を見込んでいる。

 国内外から586の企業・団体が出展。日立製作所や東芝は電力を効率的に利用するシステムなどを展示。自動車業界からも日産自動車が参加し、電気自動車(EV)と太陽光発電を組み合わせた環境配慮型の住宅を再現した。

 4日は出展企業の関係者や報道陣などを対象にした特別招待日で、一般公開は5日から。午前は日産自動車の志賀俊之最高執行責任者と三菱自動車の益子修社長が電気自動車をテーマに講演したほか、午後にはパナソニックの大坪文雄社長がエレクトロニクスと環境問題のかかわりなどについて講演する。

     ◇

 「CEATEC JAPAN2011」には国内外から586(昨年は616)の企業・団体が出展。一般公開は5~8日まで。入場料は一般1000円、学生は500円。8日は無料。5日間で約20万人の来場を見込んでいる。



[HITACHI Booth Information] CEATEC JAPAN 2011 日立ブースのご案内




人と地球の“ちょうどいい”関係 ~スマートなくらし、街、社会をめざして~

来る10月4日(火)から8日(土)まで幕張メッセにて開催される「CEATEC JAPAN 2011」に、日立は、「人と地球の“ちょうどいい”関係 ~スマートなくらし、街、社会をめざして~」というテーマで日立ブースを出展いたします。



e0009760_11204722.jpg



省エネ機能が進化した製品をはじめ、エネルギーマネジメントを実現するソリューション、スマートシティ実現への取り組みなど、身近なくらしから社会インフラまで幅広い内容でご紹介いたします。CEATEC JAPAN 2011 日立ブースにぜひご来場下さい。

会期・入場概要


会期

2011年10月4日(火)~8日(土)午前10時~午後5時
●特別招待日:10月4日(火)
●公  開  日:10月5日(水)~7日(金)
●無料公開日:10月8日(土)

入場

全来場者登録入場制
●特別招待日(10月4日)・プレス登録、特別招待登録が必要です
●公開日(10月5日~7日)
当日:一般 1,000円・学生 500円
  (学生20名以上の団体および小学生以下は入場無料)
Web事前登録・招待券登録:入場無料

●無料公開日(10月8日)・入場無料(18才以上は入場登録が必要です)
by momotaro-sakura | 2011-10-07 11:15