30日から1週間、高温注意 気象庁が「異常天候警戒」


30日から1週間、高温注意 気象庁が「異常天候警戒」

2011年10月25日 18時15分 共同ニュース





 気象庁は25日、沖縄を除く全国で30日ごろから1週間程度、気温が平年よりかなり高くなる可能性があるとして「異常天候早期警戒情報」を発表し、農作物の管理などに注意を呼び掛けた。同庁によると、日本の南東海上にある高気圧が強い一方で、北からの寒気の流入が弱い状態。このため、南からの暖かい空気が、日本列島に断続的に流れ込むとみている。

by momotaro-sakura | 2011-10-26 12:08 | ブログ