NY株、250ドル安=世界景気の減速懸念で

NY株、250ドル安=世界景気の減速懸念で
 【ニューヨーク時事】
21日のニューヨーク株式相場は、米経済指標の低迷などを受けて世界景気減速への懸念が高まり、大幅安となった。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比250.82ドル安の1万2573.57ドルで終わった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は6営業日ぶりに下落し、71.36ポイント安の2859.09で終了した。
 同日発表された米新規失業保険申請件数は前週より減少したものの、市場予想よりも悪い内容となった。また、フィラデルフィア連銀の製造業景況指数はマイナス幅が拡大し、米雇用や景気の停滞に対する懸念から売りが優勢となった。

(2012/06/22-06:33)
by momotaro-sakura | 2012-06-22 08:29