シャープ、凸版と大日本の液晶関連事業の統合を8月に延期

シャープ、凸版と大日本の液晶関連事業の統合を8月に延期
2012.6.28 13:52サンケイBIZ
 シャープは28日、堺工場(堺市)の運営会社が、凸版印刷や大日本印刷が堺工場で手掛ける液晶パネル用カラーフィルター事業を統合する時期について、当初予定していた6月30日から8月1日に延期すると発表した。統合関連の手続きが想定より時間がかかっていることが原因としている。

 運営会社はシャープの子会社「シャープディスプレイプロダクト(SDP)」。SDPには、シャープと資本・業務提携で合意した鴻海精密工業(台湾)が出資し、共同運営する予定。一連の手続きが全て完了すると、運営会社への出資比率は、シャープと鴻海側がいずれも37・61%、大日本と凸版がそれぞれ9・54%になる。

by momotaro-sakura | 2012-06-28 15:30