都構想法案で大筋合意=新法として共同提出―与野党5党

都構想法案で大筋合意=新法として共同提出―与野党5党

2012年6月28日 15時58分時事通信社


 民主、自民、公明、みんなの党、国民新党5党は28日、橋下徹大阪市長の掲げる「大阪都」構想の実現を後押しする新法案を今国会に共同提出することで大筋合意した。

 東京都以外の道府県に特別区設置を認める内容で、政令市を含め人口200万人以上となる市町村域を対象とする。税源配分など三つの項目に限定して国との事前協議規定も設ける。 

by momotaro-sakura | 2012-06-28 16:48