森忠 荘(もりただ・たかし)

森忠 荘(もりただ・たかし)氏


職業、専門領域、勤務先または所属団体

BPO放送倫理・番組向上機構

プロフィール

出身は文化放送。報道を皮切りに、編成、制作、営業、業務と「売りと作り」の現場を一巡し、編成部次長、広報部部長、編成局次長。2008年2月、定年により退職。4月からBPOの「放送人権委員会」調査役として勤務しています。




BPOについて

概要

放送倫理・番組向上機構(BPO)は、放送事業の公共性と社会的影響の重大性を踏まえて、正確な放送と放送倫理の高揚に寄与することを目的とした非営利・非政府の団体です。言論・表現の自由を確保しつつ、視聴者の基本的人権を擁護するため、放送への苦情や放送倫理上の問題に対し、独立した第三者の立場から対応しています。
この目的を達成するためにBPOには、いずれも第三者(放送事業者の役職員以外)によって構成される3つの委員会があります。放送番組向上のための審議と虚偽放送についての検証を行う「放送倫理検証委員会」、放送による人権侵害を救済するための「放送と人権等権利に関する委員会」(放送人権委員会)、青少年が視聴する番組の向上に向けた意見交換や調査研究を行う「放送と青少年に関する委員会」(青少年委員会)の3つです。
BPOの構成員である各放送局は、BPOの委員会から放送倫理上の問題が指摘された場合、具体的な改善策を含めた取組状況を一定期間内に委員会に報告し、BPOはその報告等を公表します。
BPOは、日本民間放送連盟(民放連)および日本放送協会(NHK)によって設置されましたが、第三者性を担保するために、各委員会委員の人選を第三者で構成する評議員会が行っています。また、理事会メンバー10名のうち、理事長および理事3名が第三者から選任されています。機構の運営を維持するために、NHK、民放連、民放各社が会費を毎年拠出しています。


〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-1 千代田放送会館
電話 : 03-5212-7333

by momotaro-sakura | 2012-07-01 10:43