不信任案提出で7党首会談 首相、輿石氏が協議 

不信任案提出で7党首会談 首相、輿石氏が協議 
2012年8月3日 15時55分
 「国民の生活が第一」の小沢一郎代表など、中小野党7党首は3日午後、国会内で会談し、消費税増税法案の成立を阻止するため、内閣不信任決議案を提出する方針を確認した。野田佳彦首相は民主党の輿石東幹事長と官邸でひそかに会談。増税法案審議の終盤を迎え、各党の駆け引きが激化した。
 7党首会談には、小沢氏のほか新党きづな、共産、社民、みんなの党、新党日本、新党改革の各党党首が出席した。 不信任案提出には提出者1人と50人以上の賛同者が必要で、7党が合意すれば提出可能になる。

(共同)
by momotaro-sakura | 2012-08-03 16:15