経産相、13日からベトナム訪問 国産ジェットの購入促す

日経ニュース
経産相、13日からベトナム訪問 国産ジェットの購入促す
公開日時2012/8/11 18:59
 枝野幸男経済産業相は13日からベトナムを訪問し、経済閣僚らと会談する。国産初の小型ジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の購入を促すほか、レアアース(希土類)の共同開発、原発関連の技術協力でも一致する見通し。訪問は15日までで、16日早朝に帰国する。

 三菱航空機(名古屋市)が開発を進めるMRJは、国営ベトナム航空が約20機を購入する方向で交渉が進んでいる。経産相はベトナムを皮切りにアジア市場の開拓を後押しする。

 家電やエコカーに必要なレアアースはベトナム北部で共同開発する計画。日本からは双日と豊田通商が参加する。経産相は早期の採掘開始を働き掛け、中国に約9割を依存しているレアアースの調達先を多様化することを目指す。

 経済成長で電力需要が増えているベトナムは原発の建設計画を進めている。日本側は東京電力福島第1原発の事故を踏まえ、原発の安全確保などで協力することを提案する見込み。

 日本企業の進出に備え、ベトナムに電力の安定供給などの環境整備を求める。ベトナムの工業国化に日本が協力することも確認する
。〔共同〕
by momotaro-sakura | 2012-08-12 10:34