中国各地で反日デモ警戒 尖閣めぐり抗議

中国各地で反日デモ警戒 尖閣めぐり抗議2012年8月19日 05時52分

 【北京共同】香港の活動家らが上陸した沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を訴える反日デモを19日に中国の10都市以上で実施しようとの呼び掛けがインターネット上で行われ、当局が警戒を強めている。呼び掛けは16日以降書き込まれ、17日に活動家らが帰国の途に就いた直後に一斉に削除された。しかし、日本の国会議員らが19日、尖閣諸島沖の洋上で慰霊祭を開催する予定で、こうした動きに刺激されてデモが各地に拡大する恐れもある。

----------------------------------------------------------------------------
超党派議員ら150人、洋上慰霊で尖閣沖へ



尖閣諸島での洋上慰霊祭に向けて出発する漁船(18日午後8時42分、沖縄県石垣市の新川漁港で)=東慶一郎撮影 超党派の国会議員でつくる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(会長・山谷えり子自民党参院議員)の会員ら150人が18日夜、沖縄県石垣市の尖閣諸島・魚釣島へ向け、同市の漁港などを出発した。

 太平洋戦争末期の1945年7月に起きた「尖閣列島戦時遭難事件」の犠牲者慰霊とともに尖閣諸島が日本領土であることをアピールするのが狙い。19日早朝に魚釣島沖に到着する予定。

 参加したのは国会議員8人のほか、地方議員、政治団体のメンバーら。21隻の船に分乗し、19日早朝、魚釣島沖で慰霊祭を行う。領土議連は今月上旬、島への上陸許可を政府に申請したが、認められなかった。

 同遭難事件では、石垣島の住民らを乗せた疎開船が米軍機の攻撃を受けて魚釣島に漂着し、病死するなど約100人が犠牲になった。出発に先立ち、18日夕には石垣島の海岸沿いに建てられた慰霊碑の前でも慰霊祭が営まれた。


(2012年8月18日21時08分 読売新聞)
by momotaro-sakura | 2012-08-19 08:49