ロンドンオリンピック選手銀座パレード・沿道で50万人大歓声!



ロンドンオリンピック日本代表選手団メダリストパレード
開催のお知らせ
2012.08.16
. 去る8月12日に閉幕した第30回オリンピック競技大会(2012/ロンドン)において、日本代表選手団は38種目(金7・銀14・銅17)でメダルを獲得し、2004年アテネ大会の37種目を上回る史上最多記録となりました。
 そこで、応援いただいた方々へ感謝の気持ちを込め、メダリストパレードを下記の通り行います。

<実施概要>
■主催:(公益)日本オリンピック委員会
■協力:東京都、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会、文部科学省
■日時:平成24年8月20日(月)11:00~11:20(予定)※雨天決行
■場所:銀座中央通り 銀座通り口⇒銀座八丁目(約1km)
    中央通り交通規制・・・10:00~12:15(予定)
    晴海通り交通規制・・・10:30~11:30(予定)
■出席予定者:
(公益)日本オリンピック委員会 会長 竹田恆和
ロンドンオリンピック日本代表選手団
・団長 上村春樹
・副団長 橋本聖子
・総監督 塚原光男
・メダリスト76名(予定)
e0009760_15115133.jpg

e0009760_15115173.jpg

e0009760_15381695.jpg

e0009760_1511516.jpg

e0009760_15314583.jpg

e0009760_15271918.jpg

e0009760_15115182.jpg

e0009760_15115178.jpg

e0009760_15115192.jpg



ロンドン五輪メダリストが銀座パレード 沿道で50万人大歓声!

産経新聞 8月20日(月)12時51分配信




銀座をパレードするメダリストたち 


 ロンドン五輪のメダリストが20日、東京・銀座で凱旋(がいせん)パレードを行った。史上最多の38個のメダルを獲得したのを記念し、日本オリンピック委員会(JOC)が初めて実施。五輪3連覇を果たしたレスリング女子の吉田沙保里選手(ALSOK)をはじめメダリストら72人が、沿道に詰めかけた約50万人の観衆に笑顔で応えた。

 選手らは銀座中央通りの約1キロを、午前11時から約20分間かけてパレード。吉田選手と日本選手団主将を務めた陸上の村上幸史選手(スズキ浜松AC)が乗ったオープンカーに先導され、バス5台に分乗した他のメダリストが、手を振って沿道の歓声にメダル獲得を報告した。

 体操男子金メダリストの内村航平選手(コナミ)は「自分の名前が書かれたうちわが振られていて驚いた。アイドル気分を味わった」と感激の面持ち。サッカー女子銀の澤穂希選手(INAC神戸)は「感動して涙が出た。感謝の気持ちでいっぱいです」と余韻に浸っていた。

 パレードでは東京が立候補する2020年五輪招致のPRも行われ、吉田選手は「五輪を東京で開催できたらうれしい。そのためにも、たくさんの人に協力してほしい」と強調した。

by momotaro-sakura | 2012-08-20 15:11