中国の前国務委員、丹羽大使の車襲撃者を批判

中国の前国務委員、丹羽大使の車襲撃者を批判

 【北京=関泰晴】中日友好協会会長で、対日政策に影響力を持つ唐家セン・前国務委員は29日午前、北京市内で開かれた日中国交正常化40周年記念シンポジウムで講演し、丹羽宇一郎・駐中国大使の公用車襲撃事件について、「非常に無礼な振る舞いだった。あのような人々は決して愛国者とは言えない」と批判した。


 その上で、関係当局が捜査を厳正に行うと述べた。

 丹羽大使は同シンポジウムで、「緊密な意見交換を通じ、個別の問題を日中関係の大局に影響させないようにする必要がある」と述べ、中国側に冷静な対応と交流の継続を促した。


(2012年8月29日13時50分 読売新聞





北京公安、丹羽大使の公用車襲撃犯人を逮捕、犯人像は不明―香港TV局2012年8月29日 11時10分(Record China)


29日、先日丹羽宇一郎駐中国大使の乗った車が襲撃され、国旗を奪われた1件で、北京公安局が犯人を逮捕したことが明らかになった。
2012年8月29日、先日丹羽宇一郎駐中国大使の乗った車が襲撃され、国旗を奪われた1件で、北京公安局が犯人を逮捕したことが明らかになった。香港の衛星TV局・フェニックステレビが伝えた。

今月27日夕方、北京市内で、丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車が進行方向をふさがれ、中国人とみられる男が車両に取り付けられていた日の丸を奪い去った。

丹羽大使は事件に対し、非常に遺憾ながらも両国の関係に影響を与えたくないため、事件が発展しないことを望んでいると話した。また、28日には中国の胡錦濤国家主席に宛てた野田佳彦首相の親書を携え、山口壮外務副大臣が北京に到着した。野田首相は親書で、最近中国で起きている反日運動が日中関係に影響することを懸念し、日中両国で冷静な話し合いが必要だと述べているという。丹羽大使の公用車を襲った犯人の詳細については伝えられていない。
(翻訳・編集/内山)


日の丸執拗に狙う・何度も進路妨害…BMWの男


 【北京=大木聖馬】丹羽宇一郎中国大使の車が27日に襲撃され、国旗を奪われた事件で、大使の車が襲われた際の詳細な状況が明らかになった。

 旗を奪った中国人とみられる男は、奪う前にも、渋滞で停車した際に国旗を取ろうとしていたことがわかり、執拗
しつよう
に日本国旗を狙っていた。

 日中関係筋によると、丹羽大使は27日午後、中国の政府機関、国家品質監督検査検疫総局を訪問した後、北京市中心部を環状に走る「四環路(環状4号線)」を北から東に抜けて大使館に戻ろうとした。

 大使の車が同日午後4時(日本時間同5時)頃、四環路の四元橋付近まで来たところ、後方から白色のBMWが接近、クラクションを鳴らしてきた。その後、BMWは大使の車の真横につけて幅寄せしたり、前に出て走行を妨害したりするなど嫌がらせを繰り返した。

 四環路が渋滞したため、大使の車が止まると、BMWの助手席から30歳代くらいの中国人とみられる男が降りてきて大使の車に近づき、国旗を奪おうとした。しかし、車が流れ出したため、大使の車が動き出すと、男はすぐにBMWに戻り、再び大使の車の追跡を開始した。

 同筋によると、途中から、灰色のアウディも大使の車の追跡に加わり、2台は大使の車を追い抜いて速度を落とし、大使の車の前に並んで停車。4車線の右端を走っていた大使の車は回避できなくなり、停止を余儀なくされた。男がBMWの助手席から再び降りてきて、奇声を上げながら国旗を引きちぎったという。BMWが妨害を始めてから約10分間の出来事だった。

 その後、大使の車は四環路を降りて大使館に戻り、2台の車は四環路をそのまま走行して逃走した。

 中国では、各国大使館の車のナンバーには大使館を表す「使」の字と、6桁の数字が割り当てられている。6桁のうち、最初の3桁は各国固有の数字が割り当てられ、日本大使館の場合は「235」。大使の車は最後の3桁が「001」と分かりやすい上、日本国旗も掲げているため、「大使の車は簡単に見分けられる」(大使館筋)のが実情だ。犯人の男たちも丹羽大使が乗っていることを知っていて、犯行に及んだ可能性がある。


(2012年8月30日08時07分 読売新聞
by momotaro-sakura | 2012-08-29 15:48