尖閣国有化へ購入合意 地権者から約20億円


尖閣国有化へ購入合意 地権者から約20億円


2012年9月5日 09時50分 (2012年9月5日 10時30分 更新)
 政府が沖縄県・尖閣諸島を約20億5千万円で購入する売買契約締結に関して地権者と合意したことが5日分かった。月内にも契約書を交わすとともに、関係閣僚会合を官邸で開き、国有化方針や予備費からの購入資金拠出を確認する方向だ。政府関係者が明らかにした。国に先行して購入方針を示していた東京都の石原慎太郎知事が政権批判を強めるのは必至。尖閣の領有権を主張する中国や台湾側も反発を強めそうだ

----------------------------------------------------


<尖閣>都への寄付金、国に渡す意向 石原知事


毎日新聞2012年9月5日 11時40分 (2012年9月5日 12時05分 更新)

 東京都の石原慎太郎知事は5日午前、自宅前で報道陣の取材に応じ、国の尖閣諸島購入について「地権者からじかに話を聞きたい」と述べる一方、都に集まった14億円超の寄付金を購入資金として国に渡す意向を示した。

 石原知事によると、長島昭久首相補佐官が4日に自宅を訪れて国有化の意向を伝え、理解を求めた。知事は「国の購入は一向に構わない」としつつ、避難港や無線の中継基地の整備を改めて求めたが、了解は得られなかったという。価格への言及はなかったが「(20億5000万円は)私が地権者と交渉していた額よりも随分高くなっている」と報道陣に語った。

 また、5日朝に地権者と親交のある山東昭子参院議員から「地権者は『まだ政府と合意してはいない』と話している」との電話があったことを明らかにした。【
佐々木洋】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ANNニュース


 政府が、尖閣諸島を20億5000万円で購入することで地権者と合意する見通しとなったことが分かりました。一方、石原東京都知事は、仲介者を通じて地権者が「政府とは合意していない」と話していることを明らかにしました。

 東京都・石原慎太郎知事:「(きのう補佐官が)何もしないということで、政府のいうことで納得してもらえないかと。(政府は中国のために)日本の国土には一切手をつけない。貧しい漁民のために施設を作らない。せっかく皆さんから集まった義援金だから、即座に政府に渡します。政府とは合意などしていないと(仲介者の)山東さんに栗原さんが言ってきた」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
尖閣購入「口挟めない」 石原知事、国有化容認
 尖閣諸島の購入を目指してきた石原慎太郎・東京都知事は5日午前、都内の自宅前で記者団に「国が買うのは結構だけど、(都が購入後に)最後は国に渡すつもりでいた。地権者が国と決めたのなら、口を挟める問題じゃない」と述べ、国有化を容認した。

 都に集まった14億6千万円の寄付金については「せっかく集まった寄付金は即座に政府に渡します」と語り、国庫に納める考えも示した。

 一方、記者団とのやりとりの途中で、地権者との仲介役をしている山東昭子参院議員から知事に連絡があり、「(山東議員は)『地権者は政府と合意などしていない』と言ってきた。今ですよ」と知事は笑みを浮かべた。
朝日新聞デジタル
2012年9月5日13時36分
by momotaro-sakura | 2012-09-05 10:59