いじめで同級生少女を書類送検へ 奈良の中2、傷害容疑

いじめで同級生少女を書類送検へ 奈良の中2、傷害容疑

共同2012年9月5日 09時41分

 奈良県桜井市の市立中2年の女子生徒(14)が腰を蹴られてけがをしたとされるいじめ問題で、桜井署が6日にも傷害容疑などで同級生の少女(14)を書類送検する方針を固めたことが5日、分かった。捜査関係者が明らかにした。学校の調査にはこの少女を含め同級生6人がいじめへの関与を認めており、同署は、かばんを蹴るなどしたとして、当時13歳だった3人を暴力行為法違反容疑で児童相談所に通告する方針


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中学生を殴る…傷害と暴力行為法違反で高1の3人逮捕


 男子中学生(12)を殴るなどしてケガをさせたとして、滋賀県警は13日、傷害と暴力行為法違反の疑いで、いずれも県内にある高校1年で15~16歳の男子生徒3人を逮捕した。県警によると、3人は「4月中旬から数回やった」と供述して容疑を認めているといい、いじめがあったとみている。3人の逮捕容疑は5月6日午後7時~9時半ごろ、滋賀県草津市内の橋の上で、男子中学生の顔を殴るなどして、ケガをさせた疑い。

 県警によると、3人は男子中学生が通う学校の出身で上下関係があった。3人は以前から「柔道をする」として男子中学生を押し倒したり、胸ぐらをつかんだりしていたといい、継続的に暴行や嫌がらせがあった可能性がある。
.

スポニチ[ 2012年7月14日 06:00 ]


--------------------------------------------------------------------
略】暴力行為等処罰法
《分野》内閣-警察-刑事、法務-刑事-刑法





第1条 団体若ハ多衆ノ威力ヲ示シ、団体若ハ多衆ヲ仮装シテ威力ヲ示シ又ハ兇器ヲ示シ若ハ数人共同シテ刑法(明治40年法律第45号)第208条、第222条又ハ第261条ノ罪ヲ犯シタル者ハ3年以下ノ懲役又ハ30万円以下ノ罰金ニ処ス





第1条ノ2 銃砲又ハ刀剣類ヲ用ヒテ人ノ身体ヲ傷害シタル者ハ1年以上15年以下ノ懲役ニ処ス

《改正》平16法156



2 別項ノ未遂罪ハ之ヲ罰ス



3 前2項ノ罪ハ刑法第3条、第3条の2及第4条ノ2ノ例ニ従フ

《改正》平15法122





第1条ノ3 常習トシテ刑法第204条、第208条、第222条又ハ第261条ノ罪ヲ犯シタル者人ヲ傷害シタルモノナルトキハ1年以上15年以下ノ懲役ニ処シ其ノ他ノ場合ニ在リテハ3月以上5年以下ノ懲役ニ処ス

《改正》平16法156





第2条 財産上不正ノ利益ヲ得又ハ得シムル目的ヲ以テ第1条ノ方法ニ依リ面会ヲ強請シ又ハ強談威迫ノ行為ヲ為シタル者ハ1年以下ノ懲役又ハ10万円以下ノ罰金ニ処ス



2 常習トシテ故ナク面会ヲ強請シ又ハ強談威迫ノ行為ヲ為シタル者ノ罰亦前項ニ同ジ





第3条 第1条ノ方法ニ依リ刑法第199条、第204条、第208条、第222条、第223条、第234条、第260条又ハ第261条ノ罪ヲ犯シムル目的ヲ以テ金品其ノ他ノ財産上ノ利益若ハ職務ヲ供与シ又ハ其ノ申込若ハ約束ヲ為シタル者及情ヲ知リテ供与ヲ受ケ又ハ其ノ要求若ハ約束ヲ為シタル者ハ6月以下ノ懲役又ハ10万円以下ノ罰金ニ処ス



2 第1条ノ方法ニ依リ刑法第95条ノ罪ヲ犯サシムル目的ヲ以テ前項ノ行為ヲ為シタル者ハ6月以下ノ懲役若ハ禁錮又ハ10万円以下ノ罰金ニ処ス
by momotaro-sakura | 2012-09-05 11:06