いじめ対策強化に1億円=法務省の概算要求

いじめ対策強化に1億円=法務省の概算要求

 法務省は5日、2013年度予算案の概算要求を発表した。大津市のいじめによる自殺問題を受け、いじめ問題対策の強化に1億円を計上。具体的には、常駐の人権擁護委員を全国の法務局に3年間で約320人増員し、いじめ防止の啓発活動や被害に遭った生徒への相談活動を行う。
 要求額は前年度予算比3.8%減の7048億円。大型クルーズ船の出入国審査体制強化(3億円)、刑務所の運動場監視機器整備(6億円)なども盛り込んだ。東日本大震災復興特別会計には61億円を計上した。(
2012/09/05-20:58)時事ドットコム
by momotaro-sakura | 2012-09-07 13:30