減税また政党化発表見送り…国会議員確保が難航

減税また政党化発表見送り…国会議員確保が難航
2012年9月8日(土)14:01

(読売新聞)
 地域政党・減税日本(代表・河村たかし名古屋市長)は7日、国会議員5人以上を集めて新党を作る「政党化」について、この日予定していた発表を見送った。

 発表の延期は今月5日に続き、これで2回目。河村市長は9日、連携を目指す地域政党・大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)主催の公開討論会に出席する予定で、失速を懸念する減税日本幹部からは「戦略の見直しが必要だ」との声も出始めた。

 ◆誤 算◆

 「こちらも努力しているが、それぞれの都合もある」。河村市長は7日、市役所内で記者団に語った。合流予定の残る2人のうち、1人の都合がつかなくなったという。計3人の国会議員を確保し、「9月5日の総決起大会で残る2人を発表する」と自信たっぷりに語った先月17日の記者会見から一転、苦々しい表情を見せた。

 河村市長は今夏頃から不満を抱える民主党議員らに入党を働きかけてきた。選挙基盤が 脆弱 ( ぜいじゃく ) な若手議員にとって、「河村市長の人気は魅力的」(減税日本幹部)で、一時は10人近くが参加を検討していたという。

 しかし、代表選が近づくと「執行部が交代する可能性もある」として模様眺めに転じる議員も出てきた。今月に入ると41歳と若い細野豪志環境・原発相の名前も一時浮上。河村市長は代表選の影響について「そりゃ、あります」と語った。

 ◆展 望◆

 減税日本が確保した国会議員は今のところ、小林興起(68)(比例東京)、小泉俊明(55)(茨城3区)両衆院議員に、党所属の佐藤夕子衆院議員(49)(愛知1区=名古屋市中区など)を加えた3人だ。

 河村市長は7日、公務終了後に上京し、小林氏らと今後の対応を協議した。会談後、厳しい表情で「発表は近いうち」と述べ、時期などは明言しなかった。

 ある無所属議員は6日、国会内で小林氏に「他にいないので来てくれ」と誘われたが、大阪維新への参加を目指しているため断ったという。一部議員からは「『あと2人』は本当に存在するのか」といぶかる声も出始めた。

by momotaro-sakura | 2012-09-09 08:56