「独島」関連予算大幅増へ=日本の国際司法裁戦略に対抗-韓国

「独島」関連予算大幅増へ=日本の国際司法裁戦略に対抗-韓国

 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは9日、政府関係者の話として、韓国政府が、島根県・竹島(韓国名・独島)の問題をめぐり、来年度の「独島領有権強固化事業」の予算を当初の想定より大幅に増額する方針だと伝えた。
 日本が国際司法裁判所に提訴する方針を表明したことなどに対抗するのが狙い。外交通商省は李明博大統領の竹島上陸以前に概算要求していた23億2000万ウォン(約1億6000万円)より大幅に増額する意向で、政府関係者は「30億ウォンを超えるのは間違いないが、40億ウォンに達するかは(政府内で)さらに協議しなければならない」と述べた。
 同事業では、古地図や歴史資料の収集、領有権強化のための研究、「独島」について広報するホームページの運営などが行われる
。(2012/09/09-13:04)
by momotaro-sakura | 2012-09-10 15:25