上海で邦人が暴行受け負傷 初のけが人に緊張高まる

上海で邦人が暴行受け負傷 初のけが人に緊張高まる

2012年9月13日 22時26分 (2012年9月13日 22時54

 日本政府による尖閣国有化に抗議する反日デモで、日の丸に「日本製品ボイコット」などと書き行進する人たち=13日、北京の日本大使館前(共同)


 【上海、北京共同】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)国有化に対する中国内の反発が高まる中、中国で最大の日本人コミュニティーを抱える上海市で、日本人がラーメンを顔にかけられ目を負傷したり、レストランで暴行を受けたりするなどの被害が日本総領事館に報告されたことが13日、分かった。尖閣国有化後、中国での日本人負傷者が判明したのは初めて。中国の日本人社会では緊張が高まっている。

by momotaro-sakura | 2012-09-14 06:23