反日デモ、2万人に拡大=日本大使館前、混乱収まらず―北京で最大規模に・中国

反日デモ、2万人に拡大=日本大使館前、混乱収まらず―北京で最大規模に・中国

2012年9月15日 15時20分

日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議し、中国の首都北京の日本大使館前を占拠して展開された反日デモは15日午後も続き、参加者は2万人以上に達した。 【時事通信社】
 


【北京時事】日本政府による沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化に抗議し、中国の首都北京の日本大使館前を占拠して展開された反日デモは15日午後も続き、参加者は2万人以上に達した。北京での反日デモとしては、靖国神社参拝問題などを受けた2005年4月のデモ(1万人規模)を超え、1972年の日中国交正常化以来最大規模に拡大した。

 デモ隊は15日午前、若者らに理性的な行動を求めた公安当局の規制を振り切って大通りを埋め尽くし、「釣魚島は中国のものだ」「小日本を打倒しろ」などと気勢を上げた。ペットボトルやごみを大使館めがけて投げたり、大使館内に乱入しようとしたりするなど暴徒化。計2000人以上の武装警察部隊や特殊警察などがバリケードを築いて対抗、激しいもみ合いとなった。

 午後に入り、公安当局はさらに多くの警官らを投入し、デモ隊を分断させ沈静化させようとした。しかし、ペットボトルを投げたり大声を上げたりする行為が続いており、大使館前での混乱は収まっていない。 


------------------------------------------------------------------------

日系スーパーや日本料理店に被害拡大…反日デモ

 【中国総局】中国の各地で15日に行われた反日デモで、日系スーパーや日本料理店が標的になるなど被害が広がっている。


 中国山東省青島市のジャスコ黄島店では、一部の反日デモ参加者がガラスを割って店内に侵入し、商品を壊したりした。

 湖南省長沙の平和堂でも、暴徒化した参加者が入り口を破壊した。上海の日本総領事館などによると、いずれもけが人が出たとの情報はないという。

 広東省東莞では、複数の日本料理店の店内が破壊された。

(2012年9月15日16時57分 読売新聞)
by momotaro-sakura | 2012-09-15 18:30