自民、武部勤元幹事長が引退表明 「偉大なるイエスマン」


自民、武部勤元幹事長が引退表明 「偉大なるイエスマン」

2012年9月15日 16時38分


 自民党元幹事長の武部勤衆院議員(71)=比例北海道=は15日、北海道北見市での後援会会合で、次期衆院選立候補を見送り、政界引退意向を表明した。周辺に「地元のためにも若いエネルギーが必要で、後進に道を譲りたい」と引退理由を伝えていた。武部氏は党幹事長時代、当時の小泉純一郎首相の「偉大なるイエスマン」として、05年の郵政選挙で造反議員の選挙区に対抗馬を擁立する刺客作戦を展開、自民党の圧勝に貢献した。

by momotaro-sakura | 2012-09-15 18:59