西宮中国大使が死去 政府、後任人事急


西宮中国大使が死去 政府、後任人事急ぐ

2012年9月16日 11時58分共同ニュース

 西宮伸一駐中国大使(60)が16日朝、死去した。政府関係者が明らかにした。西宮氏は13日午前、東京都渋谷区の自宅近くの路上で倒れ、都内の病院に搬送され治療を受けていた。政府は後任の人選を本格化する。西宮氏は11日付で駐中国大使に任命された。駐中国公使の経験もあり、民間出身の丹羽宇一郎氏の後任として、沖縄県・尖閣諸島国有化により悪化している対中関係の立て直しが期待されていた。

by momotaro-sakura | 2012-09-16 14:39