岡田副総理 「中国の法治問われている」 反日デモ大規模化で

 岡田副総理 「中国の法治問われている」 反日デモ大規模化で

【国政報告する岡田克也副総理=松阪市嬉野中川町の中川コミュニティセンターで】

伊勢新聞
【松阪】民主党の岡田克也副総理は十六日、松阪市嬉野中川町の中川コミュニティセンターで開かれた国政報告会での講演後のぶら下がり会見で、尖閣諸島をめぐって反日デモが大規模化し、一部が暴徒化している問題に「日中関係は大事で、関係者が努力してきただけに、今回のことは残念。中国政府の法治が問われている。過激な行動は一部で全体とみることはできない」と述べた。

 西宮伸一駐中国大使が死亡したことについて、「緊張の今、期待されていただけに残念。若いころから知っており、言葉もない」と述べた。次期衆院選の三重一区からみんなの党から候補者が出ることについては、「特に(感想は)ありません」と話した。

 これに先立つ国政報告会には、約二百三十人が参加した。国政報告会は同市飯南町と、津市美杉町でも開かれた。

by momotaro-sakura | 2012-09-18 13:24