完全生体吸収性マグネシウム—カルシウム合金ステント開発

完全生体吸収性マグネシウム—カルシウム合金ステント開発
弊社が独自に開発している完全生体吸収性マグネシウム-カルシウムステントは人体必須元素のみで構成されており、安全性が担保されています。さらに、生体内吸収時間は、カルシウム含量を変えることによって制御する事が可能です。また、従来は困難であったマグネシウムのレーザー加工が可能となり、ステントの量産が可能であるため、多くの患者様への適応が期待されています。


再狭窄抑制からプラーク安定化(心筋梗塞・脳梗塞抑制)へ


株・先端医療開発
by momotaro-sakura | 2012-09-18 17:17 | 健康管理/先端医療