ステント留置術後の健康の維持

ステント留置術後の健康の維持

生活習慣の改善をおすすめします。
健康体重を維持しましょう。
禁煙をしましょう。
ニコチンには、血管を収縮させて、心臓を必要以上に働かせる作用があります。一酸化炭素は血液中の酸素の量を減少させて血管の内膜を傷つけます。現在喫煙されているなら、禁煙することが心臓発作のリスクを軽減する最良の方法です。

血圧をコントロールしましょう。
血圧を定期的にチェックしましょう。医師から指示された場合は、血圧をコントロールする薬を服用してください。

コレステロールに気をつけましょう。
定期的にコレステロール値をチェックしましょう。コレステロールを多く含む食品の摂取を控えましょう。

糖尿病をコントロールしましょう。
糖尿病がある場合は、血糖値を注意深くコントロールすることによって冠動脈疾患の進行を遅らせることができます。


適度な運動
をしましょう。
運動は、健康体重の達成・維持や、糖尿病・コレステロール上昇・高血圧のコントロールに有効です。担当医師の了解が得られたら、1週間のうちほぼ毎日30~60分間運動することを目指しましょう。

健康的な食事をしましょう。
果物や野菜や全粒穀物をベースとする飽和脂肪酸やコレステロールや塩分の少ない心臓に良い食事は、体重、血圧およびコレステロールのコントロールに役立ちます。食事に含まれる脂肪とコレステロールの量を減らすことによって、血管内に閉塞物が生じにくくなります。週に1~2回魚を食べることも心臓を守るのに役立ちます。

ストレスを管理しましょう。
できるだけストレスを減らしましょう。筋肉のリラクゼーションや深呼吸など、ストレスを管理するための健康的な方法を実践しましょう




全粒穀物(ぜんりゅうこくもつ、英: whole grains)とは、精白などの処理で、糠となる果皮、種皮、胚、胚乳表層部といった部位を除去していない穀物や、その製品である。

主に玄米、玄米を発芽させた発芽玄米、ふすまを取っていない麦、全粒粉の小麦を使った食品、オートミール、挽きぐるみのソバなどがある。

こうした穀物は精白したものより食物繊維やビタミンB1をはじめとしたビタミンB群、鉄分をはじめとしたミネラルが多く栄養価に富むために[1]健康を目的として食べられている。また、食物繊維が多いことが消化吸収をゆっくりにし、長時間に渡って空腹感を避けさせる[2]。このことは血糖値を急激に上げないということでもあるが、これも疾患の予防につながるとされる。

by momotaro-sakura | 2012-09-20 14:01 | 健康管理/先端医療