日米、グアムで「離島奪還」訓練を公開 「特定の島、想定せず」

【尖閣国有化】
日米、グアムで「離島奪還」訓練を公開 「特定の島、想定せず
2012.9.22 11:27 [安全保障]

離島防衛のための共同訓練で上陸する、陸上自衛隊と米海兵隊の隊員=22日、グアム島アプラ港米海軍基地(共同)
e0009760_1571749.jpg


 陸上自衛隊と米海兵隊は22日、米領グアムで行っている離島防衛のための共同訓練で、上陸する場面を報道関係者に公開した。敵に奪われた離島を奪還するとのシナリオ。
 陸自は「特定の国や島を想定していない」としているが、尖閣諸島をめぐる日中の緊張が高まる中、中国にとっては刺激的な訓練となった。

 22日朝、グアム島西部の米海軍基地内の海岸で、陸自と海兵隊の隊員が同じゴムボートに乗って上陸。陸自隊員は、付近を制圧する想定で小銃を構えて移動した。
 陸自と米海兵隊の共同訓練はこれまで、米西海岸や、日本国内の山間部の演習場で行われてきたが、初めて離島を使って実施。参加部隊も米側が沖縄に司令部を置く第3海兵遠征軍(3MEF)、日本側が九州と沖縄を管轄する西部方面隊で、尖閣諸島など南西諸島を強く意識させる内容となった。(共同)

by momotaro-sakura | 2012-09-22 15:07