時を駆ける赤煉瓦

早く観たい人!修正版10分32秒ユーチューブ
下をクリックしてください!
http://www.youtube.com/watch?v=uIMTJ5usNa4&feature=channel&list=UL
keika0930さんが 2012/09/23 に公開
東京駅丸の内駅舎保存・復元工事完成記念イベント(映像スぺクタルショー、10分間)
東京駅丸の内駅舎保存・復元工事完成記念イベント(映像スぺクタルショー)が「2012年9月22日、23日、東京駅丸の内駅舎にて開催されました。テーマは「時空を超えた­旅へ。百年に一度の映像スぺクタル~」。大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに、最先端の技術<プロジェクションマッピング>を用いて高精細フルCG映像を投影するものです。東京駅や鉄道の歴­史と未来をめぐる光景を多くの方々と共有する場の創出を目指します。夜の東京駅を舞台に、まだ誰も見たことのない「時空を超えた旅」の物語をぜひお楽しみください。」―― 案内リーフレットより。


ゆっくり見たい人
ユーチューブ12分40秒
下をクリックしてください!
http://www.youtube.com/watch?v=sIQCTMI6xvY
----------------------------------------------------------------


http://www.youtube.com/watch?v=sPu5WWGRKGY&feature=related


The2mapleさんが 2012/09/21 に公開


東京駅丸の内駅舎 ライティング プロジェクションマッピング イベント 東京駅丸の内駅舎保存・復原 完成記念イベント 東京駅 ライトアップ 夜景
10月にグランドオープンを控える東京駅丸の内駅舎にて、
9月22日(土)、23日(日)、国内最大規模級の
プロジェクションマッピングイベント 光のショー TOKYO STATION VISION-トウキョウステーションビジョン- が開催となる!
西郡勲 、長添雅嗣、TAKCOM、志賀匠、針生悠伺といった
気鋭の映像クリエイターがコラボレーションし、
大正時代創建当時の姿によみがえった東京駅を舞台に、
幅120メートル×30メートルという壮大なスケールで
「時空を超えた旅」の物語を描く今回のイベント。

日本全国の鉄道基点であり、都市の中核を担うターミナルとして、1914(大正3)年に辰野金吾の設計に
よって創建された東京駅丸の内駅舎。2006年から始まった駅舎の保存・復原工事が遂に完成し、完成記念展覧会や記念イベントが続々と開催される。
祝祭の先駆けとなる9月22日(土)23日(日)には、駅舎をスクリーンとした最新鋭のスペクタルな
映像ショーが開催される。最先端の映像技術・プロジェクションマッピングを用いて、100年の歴史に相応しく「時空を超えた旅」の物語が紡がれる。制作を手がける映像作家­には、数々のMV制作などで評価の高い西郡勲 (SMALT) や長添雅嗣 (N・E・W) をはじめ、昨年、成蹊大学キャンパスの3Dプロジェクションマッピングで話題を呼んだP.I.C.SからTAKCOMと針生悠伺、志賀匠(caviar)らといった、いず­れも映像界で名を馳せる豪華メンバーが参加する。たった2日間の記念すべき夜の宴.。

2012年9月22日(土)、23日(日)に東京駅丸の内駅舎前広場にて
最新鋭の映像スペクタクルショー「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」を開催いたします。
これは、東京駅丸の内駅舎保存・復原(※)工事の完成を祝う記念イベントとして
大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに
最先端の技術<プロジェクションマッピング>を用いて高精細フルCG映像を投影するものです。
東京駅や鉄道の歴史と未来をめぐる光景を多くの方々と共有する場の創出を目指します。
夜の東京駅を舞台に、まだ誰も見たことのない「時空を超えた旅」の物語をぜひお楽しみください。
※「現存する建造物について、後世の修理で改造された部分を原型に戻す」の意で、JR東日本は「復原」を用いています。
日時:2012年9月22日(土)・23日(日) [20:00/20:20/20:40](予定)
会場: 東京駅 丸の内駅舎前広場
(東京都千代田区丸の内1-9-1)
主催:東日本旅客鉄道株式会社
制作: 株式会社NHKエンタープライズ
入場料:無料



e0009760_7305523.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=xHsbdq8GtKc&feature=related

matogrossoTVさんが 2012/09/21 に公開


9月22〜23日に東京駅で上映の「TOKYO STATION VISION」のプレス公開日の様子を一足早くお届け。当日見に行こうと思っている方はネタバレ注意です。

matogrossoTVは、Web文芸誌マトグロッソで連載中の「木曜新美術館」の動画と、アートに関するニュースをお届けするチャンネルです。

e0009760_204216.jpg

東京駅でCG投影ショー
http://www.youtube.com/watch?v=1v0-MyGTjpk

東京駅で9月21日、復元された丸の内駅舎をスクリーンに見立ててコンピューター・グラフィックス(CG)映像を投影するショーのリハーサルがあった。蒸気をあげるSL、­駅を行き交う人々、花火......。「時空を超えた旅」をテーマにした映像が、れんが造りの重要文化財を彩った。
朝日新聞
※「Channel ASAHI」にアップロードされている動画の改ざんや、朝日新聞社の許可なく商用・営利目的で利用することを禁じます。
http://www.asahi.com/national/intro/TKY201209210739.html


23日と24日の20:00から数回、東京駅で実演されるようです。きれいですね。
複数のプロジェクター投影機を使って映写したものです。




http://www.youtube.com/watch?v=GYlmVHzNVhE&feature=related


jediokiさんが 2012/09/22 に公開


2012.9.22に行われた、東京駅丸の内駅舎保存・復原工事の完成記念イベント「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」の記録です。
大正時代創建当時の姿によみがえった駅舎をスクリーンに、東京駅や鉄道の歴史と未来をめぐるCG映像が、最先端の技術<プロジェクションマッピング>を用いて投影されまし­た。

撮影機材 HXR-NX30J
by momotaro-sakura | 2012-09-23 20:04