中国監視船も接続水域に=尖閣沖

中国監視船も接続水域に=尖閣沖


 1日午後0時半すぎから40分ごろにかけ、中国の監視船4隻が、沖縄県石垣市の尖閣諸島久場島北東約44キロで日本の接続水域に入るのを海上保安庁の巡視船が確認した。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、巡視船が領海に侵入しないよう警告したのに対し、監視船は「釣魚島と付属の島々は昔から中国固有の領土だ。妨害するな」と中国語で応答したという。
 同日午前には、台湾海岸巡防署の巡視船1隻が同水域を航行するのが確認されている


(2012/10/01-16:17)時事ドットコム
by momotaro-sakura | 2012-10-01 17:16