日銀短観より実態深刻、尖閣影響で設備投資に冷え込みリスク

焦点:日銀短観より実態深刻、尖閣影響で設備投資に冷え込みリスク
2012年 10月 1日 13:41


[東京 1日 ロイター] 9月日銀短観は市場参加者の実感に比べてマイルドな悪化にとどまったが、実態はより深刻さを増している可能性が高い。尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題の影響を十分に織り込んでいないタイミングでの回収となったためだ。

ただでさえ中国経済の減速やエコカー販売減少により年末までは景気停滞は続く見通しだが、尖閣諸島国有化をめぐる企業への影響が長期化すれば、業績の一段の下押しになることに加えて、唯一底堅さを維持している設備投資が冷え込む懸念も浮上している。

<短観結果は「踊り場」も、デモ過激化前の回収7割>

「尖閣問題の影響について具体的な分析を始めている」──政府や日銀では中国での反日デモと不買運動の広がりがこれまでの経済指標に織り込まれていないため、どのような形で出てくるか調査分析を本格化させている。今回の短観の結果にもその影響はあまり織り込まれていない。多くの市場関係者は「踏みとどまった」とみているものの、それは今回の短観の回答が9月11日までに7割程度回収されており、日中関係の冷え込みからくる影響が表面化していないためだ。

尖閣問題の広がりで従来の景気見通しにさらに想定外のリスクが上乗せされてしまい、企業の景況感に加えて、売り上げ・利益といった事業計画も影響を受ける可能性が大きい。ロイターが9月17日までに調査した結果でも、こうした外交問題の影響が事業計画の決断に影響するとの回答は4割に上り、中国拠点からの撤退や代替地検討とのコメントも目立った。

政府、日銀ともに、こうした事業計画への影響は中国内でのデモによる被害そのものよりも、不買運動の広がりと長期化が最も影響するとみている。今や大企業の3社に2社は中国に進出しており、輸出の最大相手国も中国。その影響は日本経済全体に波及しかねない。

<景気踊り場から後退に移行するリスク>

特に不買運動の影響が大きいのは自動車産業だ。自動車はエコカー補助金切れによりすでに大幅減産に入っており、12月末にかけてその減産幅は拡大していくと見通されている。今回の短観では全業種の中で自動車の景況感悪化が最も大きく13ポイントも悪化、先行きの悪化幅はさらに拡大している。そこへ中国での不買運動の影響が加わり、落ち込みの程度は予想できなくなってきた。生産に占めるウエートの大きさから見て、影響の広がりが懸念されている。

こうした想定外の中国リスクの浮上により「焦点は、調整が長引きかつ深まって景気がこのまま後退局面入りするのか、それとも調整は短く浅いものにとどまり輸出主導の緩やかな回復へ移行するのか」(みずほ証券)といった点に移ってきた。

もともと9月前半までの景気は、すでにピークアウト感が出ていた。中国経済が思ったように回復しない中で在庫が積みあがっており、生産計画の下振れが続いている。個人消費も夏場の天候不順や土日の減少で振るわなかった。すでに日銀は景気判断も9月段階で下方修正、回復時期は半年後ずれすると認めた。実際、下期の事業計画は売り上げ・経常利益ともに下方修正され、下期の景気回復は見通せていない。

<設備投資への波及がカギに>

そうした中で唯一、底堅さを見せたのが設備投資計画だ。昨年の大震災により企業は投資を先送りしてきたため、今年度はその分更新投資を中心に上乗せされているためとみられる。大企業製造業で前年度比12%を超える大幅増加。全規模全産業でも前回から上方修正され5.8%増と底堅い。

しかし、その設備投資もよくみれば決して明るいわけではないことがわかる。伊藤忠経済研究所によると、今回上乗せされた部分は土地投資だけだという。「ソフトウェア投資額を含み、土地投資額を除いたベース」の設備投資計画では大企業全産業で下方修正されており、企業が設備投資計画を上積みしているわけではないと指摘、「業況判断が先行き悪化すると見込まれる点も踏まえれば、設備投資計画は今後の調査で下方修正される可能性が高い」と見ている。

少なくとも、海外での設備投資、特に中国への投資はもはや積極的な姿勢は期待できそうにない。政策当局が尖閣問題の影響について企業にヒアリングをしている模様だが、かなりの企業が海外投資全体を縮小する可能性が出てきたようだ。国際協力銀行(JBIC)の調査では、昨年来、中国への投資は伸びが鈍化、労賃などコスト上昇から東南アジア諸国への投資が増えている。その上、尖閣問題が長引けば日本企業の投資マインドは冷え込むリスクがある。

さらに問題なのは、海外投資の冷え込みは、国内での部品供給と海外での組立といった関係上、日本国内の設備投資にも影響する。

日銀も次回12月短観で、尖閣問題に端を発した日中経済の冷え込みが設備投資に与える影響を見極める必要があると考えているようだ
(ロイターニュース 中川泉;編集 宮崎亜巳)
by momotaro-sakura | 2012-10-01 17:19