「尖閣」と絡め警戒=オスプレイ沖縄配備―中国

「尖閣」と絡め警戒=オスプレイ沖縄配備―中国

2012年10月1日 18時08分時事通信社

 【北京時事】中国国営新華社通信は1日、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの沖縄配備について「地元の民衆が大規模な集会を開いて断固反対した」ことと併せて伝えた。沖縄本島から尖閣諸島(中国名・釣魚島)まで約400キロしかない点を指摘し、オスプレイの配備に強い警戒感を示す中国メディアもあった。

 中国メディアは「米国務省のメア前日本部長が『オスプレイ日本配備の重要な目的の一つは日本の釣魚島防衛を助けることだ』と語った」と報道。「東シナ海や台湾は全てオスプレイの飛行範囲内にあり、米海兵隊の実力を向上させ、海洋活動を活発化させている中国に対抗するのに役立つ」との見方も伝えている。 

by momotaro-sakura | 2012-10-03 10:40